東日本御巡幸 天拝式を斎行しました

九月七日宮城県松島 大観荘において東日本御巡幸 天拝式を斎行しました。管長台下を斎主に武山孝行参元ほか、仙台発心教会の教導職が祭員を勤め斎行しました。参列者は正面に据えられた富士山一合目から頂上までのお砂を踏み天拝を受けました。また奉納演舞では瑞穂あけみさんによる民謡が奉納されました。瑞穂さんが主催する「瑞穂の会」は東日本大震災以降、県内各地の避難所で地元の方々の心に寄り添う民謡公演を重ねてこられています。本教は教導職者を中心とした社会貢献団体「このはな会」を通して、これまでも「瑞穂の会」の活動を応援してまいりました。そして、このたび「瑞穂の会」に支援金を寄託しました。翌8日には瑞巌寺へ参詣し、本堂にて東日本大震災犠牲者慰霊の祈りを捧げました。

参列者は管長台下より天拝を授かりました
参列者は管長台下より天拝を授かりました
挨拶される管長台下
挨拶される管長台下
「瑞穂の会」瑞穂あけみさんに支援金を寄託しました
「瑞穂の会」瑞穂あけみさんに支援金を寄託しました

御神實が御下山されました

8月26日 八合目天拝宮に遷御申し上げておりました御神實はご下山され北口本宮浅間神社を立ち寄り元祠に還御されました。元祠で還幸祭を斎行、7月16日から勤修された御山神事が無事修納できたこと、また大勢の登山者の富士山登山が叶ったことを大神様に感謝申し上げました。
また夕刻には元祠前に建てられた大松明に管長台下と宮内庁掌典 堤公長さまが点火し、全員で富士講の「おがみ」をあげました。吉田の火祭りの当日をもって富士山北口はお山納めとなりました。

御神實 富士山供奉登拝

7月16日から18日 御神實が富士山八合目天拝宮に奉安されました。これから8月26日の吉田の火祭 御山納めまで天拝宮にて登山される皆様の参詣を受けます。富士山太祠からは供奉の皆様方がお供して登拝いたしました。

御開祖 角行さま御修行の人穴へ参詣
御開祖 角行さま御修行の人穴へ参詣
北口本宮浅間大社へ参詣
北口本宮浅間大社へ参詣
北口御師 大国屋で参籠
北口御師 大国屋で参籠
五合目 小御岳神社へ参詣
五合目 小御岳神社へ参詣
六合目で記念撮影
六合目で記念撮影
頂上に到着
頂上に到着

富士山登山道(山梨県側)が開山しました

6月30日 富士山登山道(山梨県側)は山開きの前日祭で北口本宮浅間神社と富士吉田市による富士講パレードが開催されました。また、7月1日には早朝5時より五合目小御嶽神社(小佐野正史宮司)で10時より北口本宮浅間神社(上文司厚宮司)で開山祭が斎行され管長台下はじめ生沼神事師範らが参列し今年の登拝者の安全を祈願しました。

高松宮家御墓所へ勤労奉仕

6月20日 豊島岡の高松宮家御墓所へ勤労奉仕にあがりました。
本教と教派連の神習教の先生方で奉仕いたしました。
この日は梅雨のあいまの薄曇りで大変、作業がしやすい天候に恵まれました。奉仕終了後には有栖川宮家、東久邇家の墓所に案内いただき奉仕者一同 参拝を許され拝礼いたしました。さらに元高松宮宮務官の佐藤 進さまから懇切な挨拶をいただき、奉仕者一同感激の一日でした。

Copyright © 神道 扶桑教. All rights reserved.