東日本大震災被災者一周年慰霊祭斎行

去る3月12日本部太祠にて東日本大震災で被害にあわれ亡くなられた方々の御霊の慰霊祭を斎行しました。
また、総ての教会、神事所においても11日、12日に慰霊の祈りを捧げました。



本教では復興支援対策事務所(所長、武山孝行仙台発心教会長)を窓口に、引き続き支援を行って参ります。

東北地方太平洋沖地震被災に際してお見舞い申し上げます

この度の、東北地方太平洋沖地震で被災され犠牲となられた方々と、そのご家族ご関係の皆様に、 衷心よりお悔やみ申し上げ御霊魂の安寧を心よりお祈りいたします。
また罹災され、避難生活を送られている方々にお見舞い申し上げ、ご健康と一日も早い復興を祈念しています。



大教廳では、被災地の教会各所に教信徒みなさまの安否確認を急いでいます。そして、太祠御神前において震災鎮静と早期復興の祈りを続けています。
被災地では、多数の方々が余震や物資不足などの不安を抱えながら辛い避難生活を送っていらっしゃいます。
どうぞ全国の教会・神事所におかれましても、日々のお参りの際に心からのご祈願をお願いします。

神道扶桑教大教廳

天皇陛下御病気平癒の祈願のお知らせ

このたび天皇陛下におかせられましてはご入院され手術を受けられます。
本教では2月18日に御平癒祈願祭を執行致します。
教会はじめみなさまには朝夕神前おつとめの際、教内を挙げて共々に、この祈願詞を奏上して大神様の御加護を祈念させていただき、一日も早い陛下の御平癒を願いたいと存じています。

みなさま御神前でのご祈願をお願い申し上げます。

天皇陛下病気平癒祈願詞

Copyright © 神道 扶桑教. All rights reserved.