開山御神火大祭および本年の冨士山諸行事についてのお知らせ

 新型コロナウイルス感染症につきましては、政府をはじめ、医療従事者の懸命のご努力をいただきながら、全国的に終息を図っておりますが、先ごろ緊急事態宣言の延長が発出され、引き続き「3つの密」を避けるため各地のイベント等の自粛要請が続く状況にあります。
 本教は、毎年6月3日富士吉田市の冨士山元祠にて「冨士山開山御神火大祭」を斎行しておりますが、先日、冨士山の各登山口において山小屋が「2020年の営業を一斉に休業する」また、富士吉田市が「8月26日吉田の火祭りを中止する」と、発表されました。
 このことを受け、慎重に検討を重ねました結果、新型コロナウイルス感染防止とご参拝各位の健康確保、また奉仕員の移動などによる感染リスクを考慮して、下記のとおり冨士山諸神事を一部延期・中止とさせていただきます。ご参拝・奉仕を予定されていた皆さまには誠に恐縮でございますが、何とぞ諸事情ご賢察賜わり、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


1 御神大祭は延期します。
6月3日開山御神火大祭は延期し、3日当日は東京都世田谷区の扶桑教太祠にて開山神事を教導職のみで遥拝式として行います。延期とする御神火祭の斎行日時は、食行身禄さま三十一日の御行結願の8月31日(旧暦7月13日)を想定していますが、富士吉田市の状況等を見据えて、決まり次第にホームページ等でお知らせします。
なお、御神火祭御祈願のお申し込みは8月末まで継続します。

2 八合目天拝宮は開設しません。
7月〜8月の冨士登拝修行および冨士山八合目天拝宮神事は中止し、冨士山元祠にて謹修します。
冨士講各講社のご祈祷については、ご希望により扶桑教太祠または冨士山元祠にて御神實天拝神事を斎行します。

3 御巡幸を延期します。
9月の南関東教区への御神實御巡幸は、来年に延期します。

​※ご不明な点は、神道扶桑教本部へお問い合わせ下さい 。お手数ですが、お問い合わせ内容と連絡先をFAXにて送信下さいますようお願い申し上げます。(お問い合わせ先FAX 03-3321-0268)

Copyright © 神道 扶桑教. All rights reserved.